スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠

夜の8時に寝て、夜中の2時に起きてしまった。
実質6時間寝ていることになる。
だけど全然寝た気がしない。

そもそも睡眠とはなんだろうか?
ボクが先日読んだ本にはこう書いてあった。

人が寝ているように見える時間、すなわち目をつむっている時間中すべて安眠しているというわけではない。
レム睡眠 ノンレム睡眠を繰り返しているのだという。


レム睡眠中は脳がフル活動している。
その日覚えたものやおこった出来事などのファイルを整理しているのだ。
パソコンで例えると、作ったデータをカテゴリーごとに分けてファイルを作り、すぐに取り出せるようにわかりやすくまとめる作業だ。
本当に安眠できるのはノンレム睡眠時ということ。

ノンレム睡眠を自分のものに出来ると、1日3時間の睡眠で十分なのだそうだ。

長く寝ればノンレム睡眠に入る確立が高くなり疲れがとれるか?いやそうではないらしい。
長く寝れば寝るほどノンレム睡眠の時間が短縮されていく。

なぜか?

長い時間寝ていると、脳は「あ いつでもノンレムなれるからいつでもいいや」とレム睡眠、すなわちファイルを整理する仕事が怠慢になってしまうそうだ。意外と脳は自分に甘いのだ。

毎日平均して寝ていると、脳はその時間しかレム睡眠(整理する時間)がないと判断し、慌てて作業をしてくれるらしい。
長く寝るとだるいというのはそういうことなのだ。
それを続けると脳はますます怠慢になり、結果レム睡眠の時間が短縮され体はだるくなり生活に悪影響を及ぼすことになる。

レム睡眠・ノンレム睡眠の周期は、平均はあるものの人によって異なるらしい。
自分に合った睡眠時間を知り、規則的に睡眠をとるのが一番よいということである。

でもこのご時世、そんなことも言っていられない。
昼だろうが夜だろうが思い切って

「眠くなったら寝る」

それが対処法だそうだ。
もちろん1時間半など、時間を決めてのことだ。
仕事中に寝るのはさぼっているように見えるが、実は仕事を効率よくこなすための「このご時世」での最善の方法なのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KEN

Author:KEN
瀬川 健(セガワ ケン)
8月4日生まれ
A型
■職業
Tシャツショップオーナー
■趣味
映画鑑賞
音楽を聴く
絵を描く
ギター
バイク
料理
■好きな映画
スターウォーズ
ルパン三世・カリオストロの城
ブレイブハート
シンシティー
Vフォーヴァンデッタ
ジブリ全般
<ジブリランキング>
1位 千と千尋の神隠し
2位 風の谷のナウシカ
3位 ハウルの動く城
■好きなハリウッドスター
ジョニーデップ
クリスティーナリッチ
■好きなミュージシャン
オアシス
ニルヴァナ
ローリンヒル
ストレイキャッツ
レッチリ
aiko
ミスチル
CHARA
mihimaru-GT
■好きな画家
葛飾北斎
ダリ
■好きな食べ物
メロン
バームクーヘン
すきやき
えび
チョコレート
■フェチ
帽子
メガネ
Tシャツ
■嫌いなもの
温泉・銭湯(貧血で倒れる!)
イクラ・イワシ・サーモン
※イクラ克服しました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。