スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年から2008年へ

今日からお店は年末年始のお休み。
今年はボクにとって、お店にとって非常に良い年でありました。

特にプラスになったことと言えば、夢を追いかけている希望に満ちた一生懸命に生きている方々とたくさんお会いできたということ。
会社を新しく設立した方、お店を始めようとがんばっている・またはお店をはじめた方、若手のタレントさんなどなどほんとに力をいただきました。

思えばお店をはじめたころに比べれば、気持ちは変わらないつもりでもボクの一生懸命さはそのころに比べると下がっているのではないか?
とにかく今年は作業時間で手一杯になり、今後のために試しておきたかった事など何も出来なかったと理由付けているボクの心、言い訳にしかなりません。
でもそういう方々と知り合えて、来年またお店を始めたころ以上のモチベーションでさらにステップアップ出来たらと思えたのです。
その気持ちを再度最高潮に高めてくれた今年2007年は忘れない年となるでしょう。
またさらにお店・自分自身を高めて来年2008年をもっと忘れられない年にするためにがんばろうと思います。

そして来年のボクの中でだけの小さな目標。
2008年、絶対にこの言葉は言わないようにする : 「忙しい」
2007年は何度言ったかわからないこの言葉。
言うたびに自分に嫌気がさしました。ストレスになりました。
来年はどんなに忙しくても絶対に言わない!
本当にボクの中だけのことですが、この言葉を言わないだけでストレスが解消できそうだからです。
スポンサーサイト

第3回シルクスクリーン勉強会

質問
●印刷作業後、洗浄の際に版のデザイン部分にインクがこびりついて取れなくなる。

回答
●作業後、デザイン部分にインクがかぶるように※強めに戻しておく。
※強め・・版のデザイン部分の裏側にインクが盛り上がる程度、メッシュにしっかりとインクを通しておく。

なぜ?
●戻さないでおくと、メッシュに微量に残ったインクが乾いて水では落ちにくくなるため、インクを戻してメッシュ部分に大量にインクを載せておくことで乾かないようになる。
インクが詰まってから希釈剤・シンナー・水等でこすって落とすのは大変です。また、版のデザインが破損したりメッシュ部分が破損したりすることもあります。そうなる前に上記回答を実践し、余計な手間がかからないよう予防しましょう。

<色んなインクを試してみよう!>
●発砲インク
今回使用するインクは、太陽精機Tシャツくんシリーズの発泡用黒インクです。
DSCN1794.jpg
Tシャツくんシリーズは100gからさまざまな種類のインクが販売されているので私用で刷る場合やお試しに最適です。 
大量生産時にはニューダイホーム W-400 1kgなど、専門の業者から仕入れた方がお得です。

今回はかわいいクマのデザインを刷ってみます!
DSCN1770.jpg

最初にインクをスキージと版になじませるために、スキージでこねて?おきましょう。
DSCN1787.jpg

発砲インクは特に均一にインクをシャツに刷らないと、盛り上がったときに不規則になってかっこわるくなります。
出来る限りスキージを平行に保ったまま上手に刷りましょう。
シャツに載ったインクの量で盛り上がりが違ってきますので、派手にもりあげたい場合はたくさん載るように、微妙に盛り上げたいのであれば強めに一回刷りで少なく載るようにします。
DSCN1788.jpg

出来あがり~!
DSCN1789.jpg
刷った後に、赤外線ヒーターで温めるか、プレス機にかけて温めると上画像のように盛り上がってきます。どちらもない場合はアイロンでもOK!
放置して乾燥させてももりあがりませんので必ず熱を加えましょう。

●発色の難しい黄色を、緑・赤のTシャツにプリント
先ほど同様、最初にインクをスキージと版になじませるために、スキージでこねて?おきましょう。
DSCN1771.jpg

※ここで注意
第一回でもお話しましたが、下画像のように出来るだけデザイン部分にインクがのこらないようにシャツにインクを移行させます。
DSCN1775.jpg

一回目刷ったらインクは戻しておきます。
そのとき画像の印部分のようにならないようにデザインが見えないようにインクを戻しましょう。印は画像をクリックして大きな画像で確認できます。
理由は細かいことですが、インクが集まっていないところは速く乾燥してしまいます。
目詰まりで苦労しないよう、万が一のために実行したほうが無難です。
DSCN1772.jpg

専用のドライヤーで軽く乾かします。(触って手にインクが付かない程度)
DSCN1774.jpg

(ここからシャツは赤に変わりますが。。)
一回のプリントではシャツの赤が透けています。
DSCN1780.jpg

二回以上のプリントでしっかりと黄色がシャツに載りました。
DSCN1781.jpg
最初のうちは3回・4回繰り返さないと綺麗に発色しないかもしれません。ですがクオリティーのよいプリントを目指して面倒くさがらずにキチンと発色するまで回数を重ねましょう。刷る回数を減らすには練習して体で覚えるしかないでしょう。

出来上がり~!
DSCN1786A.jpg


●蓄光インク
Tシャツくんシリーズの蓄光インク ライトグリーンを使用します。
DSCN1798.jpg

出来上がりを電気を消してパシャリ!かなり光ってます。
DSCN1801.jpg


第3回はこんな感じでした!
次回は来年2008年1月の第2木曜日を予定しています。
参加したい!と言う方は是非ご連絡ください。
お問い合わせ

次回のテーマはバインダーの種類と染料、インクの調合などやる予定です。

ひさびさ

今日はひさびさに飲みにいきました。
出合ったころは20歳だった彼らももう28歳。
その分ボクも年をとったわけですが。。

ひとり風邪でダウンということでちょっと残念ではありましたが、それぞれの道に進んだ彼らのお話はボクにとっても大変興味深く楽しかった。
画像-00152
ボクって鼻デカ。。

画像-00122

加藤鷹の話でもりあがりました。深爪するぞー!
4時30分帰宅。
今日はやらなきゃいけない仕事があるのでちょっと寝て、定休日だけどがんばるぞ!
ちょっと今はお酒入ってるので、余計なこと書く前にこの辺で。

第3回シルクスクリーン勉強会

今回は火曜ではなく27日木曜日。

場所は当店T・ISLAND(ティー・アイランド)。
7時半くらいからはじめる予定です。

参加したい!という方はT・ISLANDオーナー瀬川健まで(下記お問い合わせ)メールをください。
お問い合わせ

版の強化とプリント、インクの種類など。

メリークリスマス

ずっと前からクリスマスにケンタッキーフライドチキンを食べたかった。
ようやく今年念願のケンタッキー。
うまかったな~。
お酒も好きだけど甘いものも好きなのでチョコケーキも甘くてうまかった。

もうサンタのこなくなった息子たちにはボクと妻からニンテンドウWiiをプレゼントした。

せっかく買ってもみんなでできないとつまらないということでマリオ&ソニックの北京オリンピックも買った。

少しみんなで、ほんとに少しだけプレイしたら両腕があがらないほど疲労。。

やばいな~ 運動しなきゃいかん。

また散歩からでもはじめるか!と痛感した日だった。

ブレイブハート

ボクが好きな映画にあげている<ブレイブハート>。
なぜ好きな映画にわざわざ取り上げているのか。

ボクの人生に影響を及ぼした映画だからです。
この映画を観たころ、ボクはトラックの運転手をしていました。
自分でトラックを購入して個人事業としてです。

米を小売店に運んだり、農協などから米を問屋に運ぶ仕事でした。
きついけど割のいい仕事でした。
しかし数年経つとバブルがはじけたり、米不足などあったりと売り上げは下がる一方。
そのころ前々からやりたかったオリジナルブランドを立ち上げたいという思いがつよくなってきました。
しかし結婚もしていたし、子供もいました。
もし失敗したらと考えるとどうしても踏み切れませんでした。
他に別の荷物を運ぶ仕事にするか、どこかの正社員のドライバーになるか選択はいくつかありました。

そんなときこの映画を観たわけです。
内容を簡単に言うとスコットランドが祖国解放・自由を得るために戦ったという映画です。
しかしボクにはその内容が”スコットランドが”とか”自由のために”とかそういうことよりもなによりもこの映画に教えてもらったことがありました。
主人公のウィリアム・ウォレスの生き様です。
映画としてはハッピーエンドとはいえません。
でもハッピーエンドではないからこそボクはこの映画に影響されたのです。

目標・目的・夢のために命をかけて戦いました。
しかし最後にウィリアム・ウォレスは死刑になってしまいます。
ギロチンにかけられて死刑執行の瞬間、ボクにはウィリアム・ウォレスが微笑んだか、また満足そうな顔をしたかのように見えたのです。
なぜかそのときウィリアム・ウォレスが

「夢は夢とあきらめちゃ駄目なんだ。どこまでその夢に近づくために命を懸けて努力できたかが大切なんだ。」
とボクに教えてくれたような気がしました。

後々色んな人にこの映画を薦めて観てもらったのですが、ほとんどの人が処刑されるシーンでそんな感じは受けなかったと言います。
なぜあの時ボクにはそのように感じたのかは全くわかりません。
ですがあの時のボクが感じた、教えてもらったことを信じてがんばっています。
ボクの夢の実現はまだまだ遠い、命を懸けても到達することはもちろん近づくことさえ出来ないかもしれない。
でもどこまで出来るか、命尽きるまで挑みたいと思います。
そして命を懸けてやれることがあることを心から感謝しています。





こないだ妻に指摘された。

ボクは仕事柄Tシャツの素材やらデザインやらお客さん・街行く人・お友達関係なくTシャツを着ているとガン見してしまうのだ。
特に変わった風合いのプリントなんかがしてあると目を凝らしてみてしまう。
また、うちでプリントさせていただいたものを着て来てもプリント部分が変な風になってないかなとか気になってガン見してしまう。

男性なら問題ないのだが。。

大体プリントは胸元が多い。

わかるでしょう。。

変な風に思われたくないから今後絶対見ないようにしよう。

でもその絶対みないという態度に違和感が生じ、逆に変な感じに写ったりして。。
それもこまる。。

指摘されたことによって混乱している今日この頃、、。

マンガ

たまに子供とマンガで誰が一番好き?みたいな話をする。

子供がBLEACHの映画版DVDを借りたのでそれをみながらふと思う。

BLEACHだったら十番隊隊長 日番谷冬獅郎だな~。

NARUTOだったらカカシだな~。

ドラゴンボールだったら悟空だな~。

ワンピースだったらゾロだな~。

ハンター×ハンターだったらキルアだな~。

るろうに剣心だったら緋村剣心だな~。

ルパン3世だったら五右衛門だな~。

と、この年でこんなこと考えてるひといるんかな~。。。

考える考えないは別として、ボク世代の友達は結構まだマンガを読んでいるひとが多い。

小学校の頃からずっと読んでるから日常になってしまったのか。

小学校の頃は「マカロニほうれん草」や「リングにかけろ」が大好きだった。

中学に入るとちょっと色気ずいたのか、「みゆき」「陽あたり良好」などあだち充を読んでいた。

意外にドクタースランプは好きではなかった。

ドラゴンボールはかなりはまった。

同じく連載されてい幽遊白書も。

高校以降は上記ジャンルも読みつつ、「湘南爆走族」などヤンキー系も読むようになった。

そして今もなお、毎週かかさずジャンプを読んでいる。

この調子だと死ぬまでマンガを卒業できないだろう。

卒業する必要もないが。

tsutaya

毎週火曜日に東浦和のtsutayaに行っている。
借りてたものを返して、また借りてくる。
火曜日は半額デイだから安いのだ。

ずっと探していた「虹の女神」が今日なぜか簡単にみつかった。
場所的にはいつも凝視して探していた場所なのになぜなのだろう。。

観たくて観たくてしょうがないが今週は特に忙しいのでもうちょっとがまんだ。

明日こそは衣装提供しているテレ玉の番組「ひるたま・ごごたま」の主婦さまコーナーを観なければ!
いつも次の日定休の水曜前は朝まで仕事してしまうので起きると終わってしまっている。
今日も朝まで仕事だけどなんとかがんばろうと決心している。
あ、そうそうこないだは起きれた!と思って観てたら主婦さまコーナーお休みだったのだ。。
まさか明日は。。

ケータイ大喜利

ワンワンニャンニャンさんのブログでケータイ大喜利で読まれよう!みたいな企画をしている。
ケータイ大喜利とは土曜日の12時過ぎからNHKでやっている番組。
ボクはこれに参加している。
最初のうちはなんとなくやってみようてな感じだったが、やっているうちに意地でも読まれたくなってきた。

先週のお題は
温泉ツアー「来るんじゃなかった・・・」なぜ?
だった。

ボクは
①さて入ろうと思ったら おかま湯 しかなかった。
②温泉を巡るだけで温泉に入れてもらえないツアーだった。
③男湯にミラーボールがある。

これじゃただでさえ何万件もきてるのに読まれないよな~。。
ていうか先週のお題はむずかしかったな。。

次またがんばろ。

まんじゅう

10円まんじゅうが置いてあった。
4個もらい!と作業場にもってきたはいいが置き場がない。
場所ととらないよにとまんじゅうタワーを作った。
manjyu.jpg

少し放置している間に、さぁ食べようと見てみたら倒れていたよ。

「和ふ庵」
http://www.10yen-manju.com/index.html

10円だけど美味いで~。
ボクは回し者ではありません。どっかちょこっとお土産でもっていくにも便利。
50個買っても500円てすばらし~!


ジョゼと虎と魚たち

<ジョゼと虎と魚たち>を観た。
どうなんでしょう。
あのラストには賛否両論あると思う。
ただ、ボクの思いとしては、わざわざ映画なのだから障害をもつジョゼを一生守り続けるという物語のほうがよかった。
途中パーキングエリアで「車いす買いなよ」 「あんたがおぶってくれれば必要ない」 「オレだっていつか年をとるんだぜ」 こんな感じのやり取りがあった後、ジョゼがぎゅっと後ろから抱きしめるシーンがあった。
この、オレだっていつか年をとるという言葉がどれだけジョゼにとって大事な言葉だったかと考えるとすごく心が痛い。

よかったな~と思うところは妻夫木聡の自然な演技は凄く和む。
海岸で2人で遊んでるシーンは自然とこちらも微笑んでしまう。
妻夫木聡のこんなとこに女性はやられてしまうんだろうな~と。

ジョゼと虎と魚たちを観たのは、実は今上野樹里にはまっているから。
「亀は意外と速く泳ぐ」は爆笑シーンはないにしても、最後まで小笑い連続でニヤニヤ楽しく観れた。
ちょっとボク的にはないな~とあまり面白くなかったのが「大天使ミカエル」。
あとは「虹の女神」を観たいのだがDVDは出ているのだろうか?
ボクが行ってるtsutayaで毎回探しているのだが見つからない。

今度違うtsutayaで探してみようか。
しかし今はまたまた観てないDVDが山のようにあるのでしばらくは借りれないか。
「パフューム」「TAKESHIS'」「サンシャイン2057」「となり町戦争」
「オール・ザ・キングスメン」「パッション」「tokyo tower」「世界最速のインディアン」
「ミリオンダラー・ベイビー」「トゥモロー・ワールド」「スリーハンドレッド」「デイジー」
などなど。

プリント後の強制乾燥をするときにほとんど乾燥時間で手はかからないので、そのときによく観ているのだが、最近強制乾燥が2時間以上に及ぶ仕事がないので溜まってしまう。

唖然・・

お店に一人のサラリーマン風の人が入ってきた。
どこかの会社の営業マンであろう。

ボク「いらっしゃいませ~」

営業マン「すいません ちょっとでいいので携帯充電するので電源かしてください」

ボク「は?」

営業マン「5分くらいで済みますので電源かしていただけませんか?」

ボク「・・・・・・・」

一瞬なにが起こっているのかわからず脳がパニックになった。
見覚えもない、会社や自分の名を告げるでもない。。
知っている人?妻の知っている人?
頭は混乱したまま
「どうぞ これ使ってください」と電源を指示。

ボクはパソコンに戻って仕事をしながらこの営業マンが誰なのか、頭の中でフル回転で記憶を検索する。
やはり見覚えがない。
妻の知り合いか?・・・・

5分ほどすると営業マンは「ありがとうございました」と言ってそそくさと出て行った。
営業マンがお店を出たころと同じく妻が帰ってきた。
妻は営業マンの姿を見ていたらしく、「お客さん?」と聞いてきた。
妻の知り合いでもなかったのだ。

会社名・氏名くらいは聞いておくべきだった。
そして「電源はお貸ししますがどういう神経してるんですか?」と言うべきだった。
もちろんお客様でもなく知り合いでもないとわかっていればそう言っていただろう。
心が大きい狭いの問題ではない。
どうしても大事なお客様と連絡が取れずに、すがる思いで電源をさがしていたのならもうちょっと順序や言い方ってものがあるだろう。

見かけ立派な一人の営業マンの無神経さに唖然とした日であった。


悔しい!

今日は浦和レッズがアジアチャンピオンとしてACミランと戦ったわけですが。
準々決勝でセパハンに再度勝って堂々真のチャンピオンとして戦いました。
命かけて戦っていました!
レベルがどうのっていちいち言わない!(解説者等へ)
それからレッズがACミランに鋭いシュート放ったときに実況のアナウンサー「あぶない!」て言いましたね??ちょっとびっくりしましたよ。

「まぁーでもよくがんばりましたよ。」
なんてボクは思わない!そんなの当たり前です!
ただただ負けて悔しい!!
レッズは絶対世界のレッズになるのです!
これは夢じゃなく目標です!!

は~ 久しぶりに熱くなったね。
スタジアムに行く機会はお店はじめてから激減したことや、レッズ以外のサポーターさんのTシャツを製作しているということもあり話題にしてませんでしたけど、負ければ悔しい、勝てば嬉しい、コレはどうしようもない感情なのです。
今回はあまりの興奮に話題にだしてしまいました。

まぁーでもカカは凄かったですね。
私的で申し訳ないのですが、長谷部選手にはカカのようになって欲しいです!




次は

なんとかスターガールを読み終わった。
すごく面白かった。場面場面が頭の中に想像できた。物語に入りこんでいった。
しかし最後の終わり方がA型のボクにはちょっと物足りなかった。
A型関係ないかもしれないが、きちんと最後はどうなったかまで知りたいのだ。あやふやが大の苦手。スターガールが今なにをしているのかが気になって眠れない。

次はマイケルJフォックスの「ラッキーマン」を読む!
波乱万丈の人生を自らラッキーだったと言えるすばらしい人物だ。
これを読んだらボクも一つ人として大きくなれるはずだ。


最近はお客様の注文の作業や来年に向けてのHP更新、新商品の製作などなど忙しいが、本当に充実した日々。
お店を始めたころのように最も熱い気持ちで仕事にも取り組めそうな気がしている。
今日はいつもより早く、そろそろ寝て明日もがんばろう!

第2回シルクスクリーン勉強会

今日は製版をやりました。

デザインはこちらを使いました。
DSCN1739.jpg


版下フィルムはOHPシートを使用します。
顔料インク用のOHPシートは探すのが困難で、印刷が透けてしまうので市販の染料系のインクジェットプリンターをボクは使用しています。
但し、透けないOHPシートもなかなか見つかりません。
ボクが使用している一番よいと思われるOHPシートはサンワサプライ株式会社のOHPシート品番JP-OHP50Aです。

こちらの画像は顔料インクで印刷したものです。
光に照らすと透けているのがわかります。
DSCN1740.jpg


こちらの画像はボクが使用している市販のインクジェットプリンタで印刷したものです。
DSCN1741.jpg


今回この版を使用しました。 AL37㎝×47㎝ T100B


乳剤 SD-40 栗田化学研究所
DSCN1743.jpg

保存は冷蔵庫に入れとくとかなり持ちます。
室温で放置しておくと箱に入れておいても黒く固まってきますので冷蔵庫で保存しましょう。
<黒くなって固まった状態>
DSCN1747.jpg


●乳剤の塗り方
やさしくなぞるだけだと乳剤が網を通って溜まり過ぎてしまうので、少々強めになぞってあげたほうがいいでしょう。
DSCN1744.jpg
角度は45度くらいで裏面から塗ります。
一回なぞったら180度反転して逆からもう一度塗ります。
※乳剤は光にあてないよう、乾燥待ちの時はバケットにふたをしておきましょう。

表に返して裏面と同じ作業をします。
DSCN1746.jpg
Tシャツに使用するメッシュは粗いので乳剤が多めに載ってしまいます。
出来れば上記作業の後、裏面→表面→裏面となぞって余分な乳剤を取り除いた方がよいと思います。

DSCN1748.jpg
自然に乾燥するまで待ってもよいのですが、今回はドライヤーで強制的に乾燥させました。
乾燥する際は明かりをあてないよう暗室に置いておきます。
暗室が面倒な場合は大きいダンボールの中に入れておくとじゃまになりません。

乾燥したら再度裏面一回づつと表面二回づつ乳剤を塗ります。
この乳剤の回数は人それぞれです。
版の厚みを出して刷るときに一度にインクをたくさん載せたいときは何度も繰り返して乳剤の厚みを出します。但し露光がそれだけ難しくなることも考えなければなりません。

DSCN1750.jpg
乾燥したら表面にデザインが逆になるようにセロテープなどで固定します。
今回はセロテープがなかったので白い紙テープを使用しました。

露光機に置きます。
この露光機はメンバーの大槻さんの製作した自作露光機です。
DSCN1751.jpg


版の上に黒く硬いスポンジ状のものをデザインが隠れるように置きます。
これ何ていうのかわかりません。。ホームセンターに売っています。
DSCN1752.jpg


その上に今回は少年ジャンプを2冊づつ載せました。
これもデザインがはみ出ない位置になるように配置します。
なぜ少年ジャンプを使用したかといいますと、重たいひとつのものよりも小さい本などを組んでのせた方が綺麗に露光できるからです。
DSCN1753.jpg


ジャンプだけでは重さが足りないのでその上に今回は重くて厚い辞書を3冊重ねて載せました。
DSCN1755.jpg

この露光機は紫外線ランプではなく、ブラックライトなので少し時間を多めに設定します。
約10分と設定しました。

10分経ったら版下フィルムを取ります。
デザイン部分は光があたらないため露光されずに残っています。
DSCN1756.jpg


いよいよデザイン部分を水で抜くわけですが、手っ取り早い方法でやりました。
DSCN1757.jpg
水をかけながらデザイン部分を指でこすって乳剤を流してしまいます。
表をこすって、裏にして水をかけながらデザイン部分を大雑把でかまわないのでこすります。
再度表にして水をかけると見る見るデザイン部分の乳剤が溶けて抜けていきます。

そうしたらエアーを吹いて水を飛ばします。
この際、デザイン部分に気をつけながら、細かい部分は取れないように、エッジは綺麗に抜けてるか確認しながらやりましょう。
DSCN1758.jpg


これで乾燥させれば出来上がりです。
乾燥後、太陽にさらしたり露光機に数分あてたりすると完全に固まります。
DSCN1761.jpg


なん百枚・何千枚と刷る場合は硬化剤を塗って強度をつけます。
但し、硬化剤を使用した場合剥離剤は使用できなくなります。
DSCN1759.jpg
画像の二つの液体を半々混ぜて版にハケで塗ります。
このときデザイン部分に残った硬化剤を残して乾燥させるとインクが抜けなくなりますので乾燥前にエアーで吹いたほうが無難です。

バイオハザード3

午前中に情報が入った。

今日10日はMOVIXクラブ会員のポイントが2倍もらえると。
インターネットからチケットを購入すると12ポイントもらえる。
今日はなんと24ポイントもらえるというのだ。

1回観るごとに12ポイトもらえて、60ポイント貯めると無料で1回観れる。
5回観ると1回タダで観れるのだ。

こんな情報を知ってしまったら行くしかない。

何を観ようか・・。
アイアムレジェンドを観たいがまだやってない。
3丁目も観たいが一人では観たくない。
なぜかって絶対泣くだろう。一人で泣きたくない。
ボクは周りを気にする性分なのだ。

てことでバイオハザード3を観た。
これから観る人もたくさんいると思うので感想はほどほどに。。
私的評価は★☆☆☆☆だ。

あえて何かに例えるならマッドマックス3サンダードームを観終わったときの心情に似ていた。

第2回シルクスクリーン勉強会告知

第2回シルクスクリーン勉強会を12月11日(火)にやります。

今回のテーマは「上手に綺麗に製版するには」です。

乳剤の塗り方・露光・現像まで。
細かいデザインが飛んでしまったり、数回の印刷で破損したりしないためにはどうしたらいいか。
などやる予定です。

場所は埼玉県入間市の勉強会メンバーのOさん宅兼作業場です。
時間は2時くらいからの予定です。

人数に制限は出てきてしまいますが、参加したい!という方はT・ISLANDオーナー瀬川健まで(下記お問い合わせ)メールをください。
お問い合わせ
色々意見を出し合って、楽しく勉強できればという会です。
堅苦しいことはいっさいありませんのでお気軽にメールくださいね!


ルワンダの涙

『ルワンダの涙』を観た。
ツチ族とフツ族の話。

これはボク自身、リアルタイムでニュースなどを見ていた記憶がある。
1994年の出来事だ。

人間というのはここまでも残虐になれるものだろうか。。
戦争映画などを見るたびにすごく嫌な気分になる。

映画の中ではフツ族がツチ族を虐殺するという内容だ。
ルワンダについて少しでも知りたいと思い、色々調べてみた。
簡単に説明すれば
アフリカのグレートレイク地域のピグミー族をフツが追い出し小さな王国を数々作った。
そこにツチが来てフツを征服し、その後ツチの支配が続いていた。
1973年にフツはクーデターを起こし、フツの支配に変わる。
1990年にツチがルワンダ愛国戦線を組織して内戦。
1993年に和平
1994年にフツ族の大統領が飛行機事故で亡くなり再度対立。
『ルワンダの涙』はこの1994年の話になる。
およそ100日間に80万人から100万人のツチ族と穏健派フツ族が殺害されたと見られている。

※ちょっと調べただけでこんなこと言える立場ではないが、今現在の思うところを書きます。
この映画だけを観るとフツの残虐さだけが印象に残る。
しかし歴史を見てみるとここに至るまでに様々なことがあったようだ。
支配権の争いや、ツチは高貴・フツは野蛮人と言われていたことがあったとか。

ボクはこの『ルワンダの涙』を観て、ただただ「残虐非道な民族がいるもんだ。。」と理解してはいけないと思った。この虐殺に至るまでに様々なことが積み重なって行動に現れた。だけど、そういう積み重ねがあったにしても絶対にやってはいけないこと、2度とこういう事があってはならない、そう理解したい。


今日は

今日は、というより今日も店にずっといて話題がない。

最近はブログ書く時間30分・本読む時間30分などなど時間をきっちり取って『はじめたことは毎日続けること』を目標にしている。
こうしてわざと時間を作ることで、忙しくはなるが一日中仕事をしている時に比べて逆に気持ちがすごく清々しい。達成感というのか、中身のあった一日と思えるのか、はっきりしたことはわからないがとにかく気持ちがいい。

とはいえ、仕事以外の目標『はじめたことは毎日続けること』は始まったばかり。
もともとボクは何でもかんでもやりたがる。
そのくせ特に好きではないことはすぐに止めてしまう性分。
”特に好きなこと”が身になることならいいのだが、大抵楽しいだけの身にならないことばかり。
苦に思うときが必ずくるとは思うが、なんとか乗り切って身にしたいと思う。


作文能力

ボクの作文能力に関してはちょこちょこと書いているのだけれど、このままじゃイカンだろ?ということで先日からとりあえず毎日本を読むことにした。

生まれてからこの年まで、本という本は2冊しか読んでいない。
前にも書いたが、『アルジャーノンに花束を』と『蜘蛛の糸』。
蜘蛛の糸を1冊に数えてる自体おわっている。

ブログを書くようになって特に自分の作文能力の低さを痛感、苛立つ。

マンガは小学生のころから読んでいる。
少年ジャンプはずっと愛読しているが、字の多いマンガは素通り。

また、電化製品などの説明書は読まない。
いきなり開けて電源いれて適当に操作してしまう。

とにかく文字から逃げて?きた。

これからはブログも出来るだけ毎日書いて、本を読んで、いまさらながら成長したいと思う。
いまさらやっても・・などと、やらなければ何も変わらないのだ。

妻が前に読んだ本の中からとりあえず『スターガール』を”最後までちゃんと”読もう。

ハマッた!

最近YOUTUBEにハマっている。
存在は知っていたのだがわざわざ観てみようとは思っていなかった。

先日 楽珍トリオさんが”あらびき団”に出るというので、何時からなのか調べようと検索したところYOUTUBEにたどり着いた。
あらびき団の過去の放送も観れたので、楽珍トリオさんの1回目の出演も観ることができた。
そこから過去の空耳アワーや芸人さんのコントなど色々観れることを知った。

ギターで検索してみると、一般の方のオリジナルソングやカバーを観ることが出来た。

でもこれって一般の個人が投稿しているのだけど番組などっていいのかな?
特に削除されたりしていないからいいのかな。
だめならなんらかの処置をするだろう。
そういうのって特に勉強しないとわからないよね。

さて今日はあらびき団に以前番組で当店にいらっしゃってくれたワンワンニャンニャンさんが出演するらしいのでリアルタイムで観るとしよう。
どんなネタを観せてくれるのか楽しみ!

12月1日映画の話

先日マリーアントワネットを観た。

私的満足度★★★☆☆

どちらかというとマリーアントワネットという”ブランド”を観るような映画でした。
華やかな衣装や、途中一瞬映るスニーカー・山積みになった色とりどりのマカロンなど、なんだろ・・ファッション?ステータス?なんていったらいいかわかんないけど、部屋にこの映画のDVDが何気なく置いてあるとオシャレ?みたいな感じかな。
だからマリーアントワネットを詳しく知ってる人が観たらイライラするかもね。
とにかく忠実にってのは全く意識してない映画と思った。
これを観る前に、王妃マリーアントワネットっていう映画を観たんだけど、そっちのほうが忠実に描かれているのかな?ナレーションみたいのがついてて内容は分かりやすかった。
でもネットで探したけどないんだよな~王妃マリーアントワネットが・・。

ボクはキルスティン・ダンストが結構好きなんですよ。
ていうのはドラキュラものが大好きで、女ドラキュラをやらせるならこの人かクリスティーナリッチしかいないと思ってるし。
キルスティン・ダンストなんて牙つける必要ないくらいの本当の牙があるからねw

一番最初にこの人を映画で観たのがトムクルーズとブラットピットが出てた「インタヴュー・ウィズ・バンパイヤ」 このとき少女の吸血鬼役だったんだけどはまってるな~と思ったのだ。


インタヴューウィズバンパイヤを観てから他の映画に出てると 「あ、あの子だ」なんて気にして観てた。
記憶によると「アンタッチャブル」の最初の方のシーンで爆弾で巻き添え食う女の子役で出てたかな?間違ってたらごめんね。

ドラキュラ物についてだけれど、ボクには絶対的なドラキュラの定義みたいなものがある。
まず、基本的にバンパイヤはになった年代が古いほど能力が高い。
そして純潔に近いほど能力が高い。
これだけ守ってくれてれば文句はないw

『ブレイド』という映画がある。基本嫌いではないが純潔で目上のバンパイヤが簡単に混血で若者のバンパイヤに殺されるシーンを観てちょっとイラだった。
まぁ3作目まできっちり観ましたけどね!

気に入ってるものとしては
アニメの『バンパイヤーハンターD』
上にも挙げた『インタヴューウィズバンパイヤ』
ゲイリー・オールドマンの『ドラキュラ』
『アンダーワールド』  がボク的にオススメ。

最悪なのは『ウルトラバイオレット』 あれも言ってみればバンパイヤ物でしょ?違うのかな。
あとは『ヴァンヘルシング』 これはあんなドラキュラ見たくなかったぜって感じ。

久しぶりに映画の話でした。

プロフィール

KEN

Author:KEN
瀬川 健(セガワ ケン)
8月4日生まれ
A型
■職業
Tシャツショップオーナー
■趣味
映画鑑賞
音楽を聴く
絵を描く
ギター
バイク
料理
■好きな映画
スターウォーズ
ルパン三世・カリオストロの城
ブレイブハート
シンシティー
Vフォーヴァンデッタ
ジブリ全般
<ジブリランキング>
1位 千と千尋の神隠し
2位 風の谷のナウシカ
3位 ハウルの動く城
■好きなハリウッドスター
ジョニーデップ
クリスティーナリッチ
■好きなミュージシャン
オアシス
ニルヴァナ
ローリンヒル
ストレイキャッツ
レッチリ
aiko
ミスチル
CHARA
mihimaru-GT
■好きな画家
葛飾北斎
ダリ
■好きな食べ物
メロン
バームクーヘン
すきやき
えび
チョコレート
■フェチ
帽子
メガネ
Tシャツ
■嫌いなもの
温泉・銭湯(貧血で倒れる!)
イクラ・イワシ・サーモン
※イクラ克服しました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。