スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来れば借りるな映画(DVD)のお知らせ

ひっどい!レンタル料金もったいね~っていうB級またはそれ以下とわたしが判断したものを記す。
○デリート
2.jpg

○バイオハザード2010(2010の数字部分あってるか微妙・・)
※タイトル画像探せず・・
○ダークワールド
3.jpg

○リターン・オブ・ヴァンへルシング
4.jpg

○バトルロワイヤルアイランド
5.jpg

正直ホームビデオみてるみたいだ。アクションシーンもうちょっと練習してから撮ればいいのに・・ありえない。しっかし最後まで鑑賞したわたしはすばらしい!と言っておこう。
ほんとにつまらないかどうか、どうしても知りたいという方は見てみるがいい。。もしかしたらあなたには面白いかもしれないよ?
スポンサーサイト

ビリー

ビリーズブートキャンプ・・・やりましたよ。
マジできっついっす!
中学時代の部活思い出したさ!

あのテンポで何度か出てくる腕立てだけでもかなり筋肉プルプルだってば・・。
腕立てまったくついていけない人もたくさんいるんでないか?

あれだけきつい運動すればそら痩せるわな。
でもあれだけきつい運動なのにやっちゃうんだな これが。
「もう無理!」て思ったタイミングにあわせるかのようにビリーが「きついけどついてきてくれよ!効果は保障するぜ!」みたいなことを言うわけですよ。それでついついつられてがんばってしまうわけだ。

終わってからいつも思うことは、やっぱりあれだけきつい運動すれば絶対痩せるし保障するぜ!とも言えるだろうな、、と。

結構長いし仕事忙しいと出来ないからまだ2回しかやってない。
でもこれからがんばってビリーについていって引き締まった体を取り戻そうと思う。取り戻すといっても引き締まっていたのは18歳くらいまでだったかな。てことは21年前の体を・・ってそらむりっぽいな。。
bil.jpg

メガネ

わたしはメガネが大好きである。いわゆるメガネフェチ?

先日DVDでピンクパンサーを見ていたらよくあるこんなシーンがあった。
おもむろに女性のメガネをはずして「こっちのほうが綺麗だよ」というありきたりなシーン。
わたしは目のいい悪い関係なくおもむろにメガネをかけさせて「こっちも綺麗だよ」といいたい人種。

同年代、もしくは上の世代の方々の飲みにいったりした席で「ぼくメガネフェチなんですよねー」というと「え じゃあのときもかけさせてるの?」という反応がよくみられる。
はっきりと言っておくが、ファッションとして好きなだけでそういう趣味があるわけではない。
なので男女関係なくメガネをしている人をかっこいいなと思ってしまうのである。
特にメガネをかけてるときかっこいいなと思った有名人ジョニー・デップである。 

わたしは両目とも1.5以上と目がよすぎる。
老眼になるまではメガネをかけることはないであろう。
しかしあまりにも周りにメガネを好き好んでかけている人がすくないので自分で自分のを買ってしまった。
ただのダテだとつまらないので一応UVカットにしてもらった。

!cid_A0001.jpg

自分では満足しているw
ただ、慣れないせいかずっとかけていると度が入っていないにも関わらず目が異常につかれるのであった。。

兄弟

先日フランスに住む弟からメールが届いた。
6月にパリで個展を開催しているという内容であった。

6月中にパリに行くという方は是非お立ち寄りください。
<瀬川 剛 展>
ギャラリーリュック・デブルイュ/アラン・ズロトゴラ
2007年6月1日-6月30日 OPEN : 火曜日-土曜日 14時-19時
住所: 3 rue de Lille 75007 Paris
Tel : 33(0)142617872
invit_mail.jpg

01.jpg

08.jpg

07.jpg

06.jpg

04.jpg


流れで兄弟のことを紹介することにします。
うちの兄弟は名前を世に出すことも仕事のうちなので名前もだすw

兄、瀬川淳は漫画家である。
代表作といってよいのかわからないが、『マンガISO入門』のマンガ部分を担当した。
http://www.bk1.co.jp/author.asp?authorid=110002871540000
現在はスロット専門のマンガ雑誌で連載をしている。
本来は細かい機械的なものを描くのがウマイとわたしは思う。
スターウォーズに出てくるようなスターシップ?みたいなものはほんとに細かく描いていた。いつか自分の本当に描きたいものを出版して世界に名前を轟かしてほしいと心から思っている。

弟、瀬川剛は芸術家である。
上の兄同様いっさいの妥協をしない男である。
表現したいものを理想どうりに作り上げようといつも努力している。
フランスに経ってまだ学生のころわたしのお店でデザインをしてくれた。そのときも日本にいる時間は限られてるにもかかわらずパソコンの前に何時間でも座っていた。逆に飽きれるぐらいに。。。。w
インターネットで調べてみるとフランス在住の日本人のブログで紹介されていた。
http://bretagne.air-nifty.com/anne_de_bretagne/2006/06/__39c5.html

そしてわたしはTシャツ屋を経営している。
目標は日本で一番有名なTシャツ屋になること。
そして夢はT・ISLAND まさにTシャツの島。
日本中の人々がお気に入りのTシャツを求めてくる島。
近所を何軒も探して結局お気に入りのTシャツがなくて一日をつぶすよりここにくれば絶対にお気に入りが見つかる そんなお店を作ることである。お店といってもサンシャインを超えるビルにTシャツだけを集める、そんなありえない夢である。
ありえないから夢なのである。どれだけ夢に近づけるかがわたしの人生かけた勝負。死に物狂いでがんばるだけだ。

ギター

今日休憩中になんとなくひさびさにギターを手にしてみた。
なに弾こうかなーて思ってもなんも浮かばない。
さっきお店で流れてた『純恋歌』でもやってみっか!
そう思ってコードを歌いながら詮索してたらなんと!
ものの10秒でコード(適当だけど)がみつかった。
途中リズムをかえるがCFGCのくりかえしで普通に曲最後まで通すことができた。
CFGCの繰り返しで最後までだよ?すごくない?
これだけのコードであんな名曲つくるなんてすげぇと思った。
ギターはじめたばかりで気持ちよく弾き語りできるオススメの曲だね!

一応画像いりで<C>目を閉
※キーはカポで調節してね
g-001.jpg

<F>じれば億
g-002.jpg

※このFの抑え方は慣れてくるとつかえるよ!
<G>千のほ
g-003.jpg

そして<C>し
g-001.jpg

て感じ。うまく抑えられないレベルでもできるよきっと!

そんな偉そうにいってるけど、一応若かりしころにはバンドでギターをしてた。
一応パンクバンドなんだけどインディーズでCD。。といいたいところだがそのころはレコードであるw
を『HOLD UP RECORDS』ということろから出していた。
そのころのわたしの写真である。当時17歳
g-004.jpg

g-005.jpg

ちょっとはずかしい気持ちもあるが今となっては楽しかったいい思い出だ。オヤジになってからこんなことは絶対できない。若いうちにできることはガングロだろうがコスプレだろうがやりたいなら人に迷惑かかんない程度にやっとけ!というのがわたしの考えである。
まぁ たしかに親は恥ずかしいだろうけどね。ほどほどにね。。
プロフィール

KEN

Author:KEN
瀬川 健(セガワ ケン)
8月4日生まれ
A型
■職業
Tシャツショップオーナー
■趣味
映画鑑賞
音楽を聴く
絵を描く
ギター
バイク
料理
■好きな映画
スターウォーズ
ルパン三世・カリオストロの城
ブレイブハート
シンシティー
Vフォーヴァンデッタ
ジブリ全般
<ジブリランキング>
1位 千と千尋の神隠し
2位 風の谷のナウシカ
3位 ハウルの動く城
■好きなハリウッドスター
ジョニーデップ
クリスティーナリッチ
■好きなミュージシャン
オアシス
ニルヴァナ
ローリンヒル
ストレイキャッツ
レッチリ
aiko
ミスチル
CHARA
mihimaru-GT
■好きな画家
葛飾北斎
ダリ
■好きな食べ物
メロン
バームクーヘン
すきやき
えび
チョコレート
■フェチ
帽子
メガネ
Tシャツ
■嫌いなもの
温泉・銭湯(貧血で倒れる!)
イクラ・イワシ・サーモン
※イクラ克服しました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。